2012年01月23日

FXの成功しやすい時間帯

FXの成功しやすい時間帯


みなさんこんにちは。
FXはいつするのがいいのでしょうか?
成功しやすい時間帯とは?


この時間に取引したら成功するというのは、
なかなか一概には言いづらいですが、
FXが活発になる時間帯というものはあります。


FXの活発になる時間帯は、
いくつかのFX市場が開いている時間帯の他にも、
下記のような時間帯があります。



*午前8時50分くらい*

この時間は日本の重要指標が目白押しとなります。
FXをする上で、要チェックです。
見逃さないようにしてください。

なぜ8時50分という中途半端な時間に指標を開示するのか?、
午前9時の市場の開場に合わせ、
取引を活発化させるためにこの時間に指標が出されると言われています。



*午前10時30分くらい*

この時間は中国の株式市場が開場する時間ですね。
なぜこの時間が大切かと言いますと、
最近の為替は中国株の動向に影響を受けるケースが多いからなんです。

中国市場が開場する前、
又は開場した後の値動きはかなり激しい事が多いですので、
中国株の値動きも要チェックです。



*午前12時〜午後3時くらい*

この時間の値動きは、
ランチタイムの影響もあり、
非常にまったりとしています。



*午後3時くらい*

このくらいの時間から、
欧州が眠い目をこすりながら参加してきます。
要注意ですね。

為替レートがこの時間から活発化しますから、
大きな流れを掴みたいのであれば、
適時チェックしていきましょう。



*午後5時30分〜午後6時くらい*

非常に重要な時間帯です。
午後5時30分頃にはイギリスの重要指標が出される事が多くあります。
サプライズなどがあれば、為替相場は大きく変動します。

更に午後6時頃になりますと、
その他の欧州の国々の指標が発表されます。
この時間帯のサプライズ次第では、その後の流れを大きく決めることになることもあり要注意です。



*午後9時30分〜午後11時*

この時間帯に為替市場の活況は最高潮を迎えます。
アメリカの重要指標が目白押しとなる時間帯です。
極めて重要な時間帯と言えるでしょう。

発表が行われる1時間程前、
つまり8時30分位からレートが激しく動き始めるケースが多いです。
米ドル/円の短期トレードには絶対外せない時間帯です。



*午前12時〜午前5時*

この時間になりますと、
相場は動かない事も多いですが、
トレンドが一方向に傾いた場合はひたすら買われる、または売られることがあります。



*午前6時〜午前7時*

日本時間の朝方です。
意外ではありますが、
この時間から相場が動くことが多いですね。


人間はずっと起きていることができませんので、
FXをするにあたり、
自分の得意の時間帯を見つけてみて下さい!
posted by 東京都民 at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。